インビザラインのメリット!!

 

インビザラインを始めてからもう少しで一年半

 

 

 

予定ではあと一年で終了!

マウスピースが外れてもリテーナーという

後戻り防止の為の装置を何年か付けなければなりませんが、

 

あと一年で歯が並ぶと思ったら嬉しいです!

 

 

今の所シュミレーション通りに歯は動いてくれているみたいで安心しました。

 

 

 

私の友人が、ワイヤーで歯列矯正をしていて

先日「矯正終了!ワイヤー外れたからカレー食べたい!」とのことで会ってきたのですが

 

歯並びが綺麗なだけでなく、

笑顔が素敵で素敵で。

 

 

笑顔が素敵な女性は本当に綺麗で

羨ましくなっちゃいました。

 

私もマウスピース生活頑張る!とさらに

モチベーションUPしました。

 

 

ちなみにご飯屋さんに着いてからお手洗いでマウスピースを外し、

お家に帰ってから歯磨きをしてすぐ付けましたが4時間程あいてしまいましたので

 

その日はその後寝るまで付けっ放しを貫き

 

寝る前に歯磨きをして、すぐ付けて

寝ました。

 

たまには息抜きも大切です!

 

 

カレーを食べたのですが、

彼女は矯正中の約2年間

カレーを我慢していたのだそうで‥

 

カレーは矯正装置を染めてしまうみたいですね。

 

 

ワイヤー矯正とインビザライン矯正で

比べてみて、

 

 

インビザラインのメリット

 

1、好きな物が食べられる!

 

取り外しが出来るので、外せば何でも食べられます。

 

 

2、痛みがほぼ無い(個人差あり)

 

新しいマウスピースに替えた直後はジンジン痛む感じはあるがそこまで気にならないです。

 

ワイヤー矯正はワイヤーの調整した後

「痛くて固形の物が食べられない」

なんて聞きますよね。

 

 

3、歯磨きがラク

 

これ大事。

ワイヤーの歯磨きは本当に大変そうで‥

インビザラインの場合は外して磨けるから

ラクなんです。

 

 

4、跡がつかない

 

これも個人差あると思いますが

友人は「ワイヤーの跡が歯に残ってしまって

気になるからホワイトニングする」

と言っていました。

 

他にも学生の時にワイヤーで矯正していた友人の歯にワイヤーの跡が残っていたので、

 

中には跡が残る方もいるようです。

 

 

という感じで

インビザラインのメリットを私なりに書いてみましたが、

 

もちろんいい事ばかりではなく

インビザラインにもデメリットはありますし、

 

ワイヤー矯正にもメリットはあると思います。

 

 

インビザラインのデメリットについては

また違う記事にて書いてみたいと思います。

 

 

 

私自身はインビザラインにして良かったなーと感じることも沢山ありますが

 

ワイヤーの方が良かったかも‥?

 

なんて感じることもたまにあるんです。

 

 

 

もし歯列矯正について迷っている方が居たら

ぜひ色々な矯正歯科に行ってカウンセリングを受けてみて欲しいです。