歯列矯正による顔面の変化

歯列矯正をはじめて1年と5ヶ月

抜歯跡が埋まってきたり、

ガタガタだった歯並びが並んできましたが

顔面の変化はまだ実感できません。

出っ歯なので、口を閉じると口元がもっこりして

顎は梅干しの様なシワが出来てしまっています。

自分の理想としては

口元のもっこりがなくなり、

後退してシワのある顎は

すっきり、少し前に出て欲しい。

実際に自分の理想通りになるかどうか

わからないのが歯列矯正の怖いところでもありますよね。

出っ歯の抜歯矯正の場合、期待できる顔面の変化として

*鼻の下のもっこりした部分がすっきりする

*口を無理矢理閉じるために出来ていた顎のシワの解消

*後退していた顎が出る

等、元々の骨格や歯並びの程度によりますが

こんな感じで期待してしまいます。

でもやはりいいことばかりでは無いのですよね。

メリットがあればデメリットもあるようで‥

こちらも個人差がありますが、

*出っ歯が解消され、口元がすっきりした分

鼻の下が伸びたように感じる

*口元が引っ込み頰がこける

*ほうれい線が目立つ

‥出っ歯で盛り上がっていた鼻の下が、

出っ歯解消により伸びたように感じるのは仕方がないですが

どうなんでしょうか?

実際に歯列矯正をした方の写真などを見ても

そこまで気になるようなものはないかなと思いましたが、

「何十年と付き合い続けてきた顔が変化するのですから

本人的にはとても気になる」

という感じなのですかね。

少し前に出会った男性に言われた言葉があるんですよ

歯なんて直してもブスはブスでしょ

と。

とても傷つきました。

でも確かにそうなんですよ。

歯並びが良くなっても、

顔面は自分の期待しているようには

変化しないのかもしれませんから。

わたし自身少し期待しすぎている部分があるのは事実です。

でもどうせブスなら歯並びのいいブスの方がいいじゃない!

口元がもっこりしていない方が綺麗じゃない!

自信を持って笑える毎日の方がいいじゃない!

そう言い聞かせて矯正ライフを送っています。

もうその男性には会うことも無いだろうし、

私とすれ違っても向こうは忘れていて気がつかないと思いますがね。

顔面の変化については気が付いたらブログに書いていきたいと思います!