インビザライン矯正とは!

 

 

インビザライン矯正とは

 

二週間ごとに新しい形のマウスピースをはめて、ゆっくり歯を動かしていく歯列矯正です。

 

 

ワイヤーと違い、自分で取り外しが出来てしまう歯列矯正装置なんです!

 

 

日本ではワイヤーの方が主流?ですかね。

 

 

マウスピースは基本的に一日20時間以上付けている必要があるみたいです。

 

が‥私は20時間以上付けられてる日の方が少ないです( ; ; )

 

この装置を付けている間は、

 

水以外の飲み物を飲めない

 

食べ物一切食べられない

 

のです。

 

 

きゃー

 

 

色のついた飲み物はマウスピースが着色してしまうし、

色の付いていない、いろはすももなんかは

虫歯のリスクが高まるし

 

 

食べ物はマウスピースの破損に繋がるからです。

 

 

飲み物位なら‥とお茶など飲んでる方もいるかもしれませんが私はマウスピースを付けている時は水しか飲みません。

 

 

食事の時や、

 

ジュースが飲みたいなー

小腹すいたからお菓子食べよー

 

なんて時はマウスピースを外し、

終わったらすぐに歯を磨きマウスピースを装着!

 

 

正直かなり面倒くさいです。

 

だってお菓子食べた後や食事の後って

ダラダラ休憩したくなりませんか?笑

 

 

ついダラダラしてしまうんですよね。

 

 

この、はずしてもすぐに装着!が

 

できる方尊敬します。

 

私も頑張らなくては(^.^)